アラフォー女性が服を断捨離する理由と方法とは?

最近ではアラフォー女性でも若く見える女性が増えてきましたよね。しかし『若そうに見える』ことと『若いように見せる』ことには大きな違いがあります。

アラフォー女性は無理をしないことが、女性としての品格につながるでしょう。外見や若さに執着せずに、自分らしく生きることが美しさの秘訣になるのです。

そこで効果的なのが断捨離です。断捨離をして自分を見つめ直すことで、年齢相応の品ある美しさを手に入れることができるでしょう。

今回はアラフォー女性が服を断捨離する具体的な理由と方法を紹介します。難しいことはないので、ぜひ今からでも断捨離を進めてみてください。

アラフォー女性が服を断捨離する理由と方法とは?

アラフォー女性とは

アラフォー世代とは、40歳前後の人のことをいいます。日本人の平均寿命が80歳前後ですので、アラフォーとは人生の折り返し地点であるといえるでしょう。

アラサーの頃は、まだ20代としての若さを引きずっています。見た目に大きな変化はなく、心も体も年齢を感じることは少ないです。

しかしアラフォーになると、徐々に加齢を自覚せざるを得ないでしょう。中には閉経してホルモンバランスが崩れたり、更年期障害になる場合もあります。

このようなことからアラフォー女性は、将来のことを深く考える年齢なのです。自分を見つめ直し、人生後半戦をどう生きていくのか考えるターニングポイントでもあるでしょう。

アラフォー女性が服を断捨離する理由

①蓄積量がある

アラフォーになると、社会人になってから自分で購入した服が溢れてしまいます。服を捨てるという習慣がない人は、収納も容量オーバーになっていることでしょう。

22歳から月に1枚服を購入した場合、40歳の時点で(12カ月×18年)216枚となります。ここまで服があると半分以上は着ていない服です。

ここで一度断捨離をしなければ、さらに服は増え続けてしまいます。同じような服を無駄に購入してしまうこともあるでしょう。

②40代は似合う服が変わる

40代になると、どうしても顔の印象が変わってきてしまいます。アラサーまでは似合っていた服にも違和感が出てしまうのです。

それでも同じ服を着続けてしまうと、痛いアラフォーとなってしまいます。そこで手持ちアイテムの中で、アラフォーの自分に似合わない服は断捨離する必要があるでしょう。

たとえば色味も淡い色だと年齢が目立ってしまいます。少し濃い色の方がしっくりくるので、若いように見えるでしょう。

可愛いデザインや柄も着用することで悪目立ちしてしまいます。落ち着いたものを選ぶことで、品のある女性になるのです。

③着たいではなく似合うにシフト

服には好みのテイストがありますよね。可愛いものやトレンドを着たいと思うのは、女性として当然の心理でしょう。

しかしアラフォー女性が優先するべきことは、『着たい』よりも『似合う』ことです。ピンクが着たくてもベージュが似合うのであれば、ピンクは断捨離してください。

アラフォーになると、似合う服は限定されてしまいます。だからこそ断捨離で自分を見つめ直して、本当に似合うものを厳選する必要があるのです。

年齢を重ねるほど、いかに自分を理解しているかが女性の綺麗に直結します。現実逃避せず、自分を正面から見て、本当に似合うものを着るように意識を変えていくべきです。

④将来のため快適なライフスタイルにする

最初にお話したように、アラフォーは人生の折り返し時点です。ライフスタイルはさまざまですが、どの人も第二の人生に気持ち新たに踏み出す時期だといえます。

子供が成人して、親の元から離れていくこともあるでしょう。仕事で昇進して、今までよりも責任感のある立場になることもあります。

今まで走り続けていた女性も、アラフォーになると少し落ち着くものです。そこで最終的な将来に向けて、ゆっくり歩み出す時期になります

第二の人生を歩み始めるには、身も心もスッキリと軽くする必要があります。断捨離をすることで、服が減るだけではなく気持ちの整理もできるのです。

大きな節目となるアラフォーだからこそ、快適な毎日を送れるように生活を見直す必要があるでしょう。

⑤年齢相応の品格が大切

アラフォー女性になると、ただ自分を着飾っているだけではいけません。服で自分を表現する年齢ではなく、内側から出る女性としての品格が必要になります。

服だけで『女性らしさ』『可愛さ』を出せるのは30代までです。だからこそ、自分を表現していたような個性的な服は断捨離していく必要があります。

また服への執着から離れることで、人や物の本質を重視するようになるでしょう。本当に必要物を見つめ直すことで、内側からの品格を磨けるようになるのです。

年齢に逆らいたくなる気持ちもあるかもしれません。しかし若い頃の服を身につけることは、自分の価値を下げるだけなのです。

アラフォー女性が服を断捨離する方法

1年着ていない服は捨てる

まずは難しいことは考えずに、記憶だけで断捨離をしていきましょう。ここ1年以内に着た服かどうかを思い出してください。

1年着ていない服は、これからも着用しない服なので捨てましょう。それが高い服でも思い出深い服でも、基準には含めずに仕分けていくとスムーズです。

これだけでの多くのアラフォー女性は服を半分に減らせます。本当に必要で着用している服は、半分程度だということです。

1年間で上下合わせて50着で足りる

アラフォーにもなると服の枚数は、どんどん増えていってしまいます。100着服を捨てても、まだまだ服は数百着あるという人もいるでしょう。

その場合、断捨離の最初に残す服の枚数を設定しておくのがおすすめです。ライフスタイルや収納スペースにもよりますが、目安は上下合わせて100着でしょう。

100着あれば、シーズン(3か月)で分けても25着ずつは確保できます。仮にトップス15着でボトムス10着残したとしましょう。

トップスが15着あれば、単純に計算しても1着の出番は月2回です。ワンシーズンは3ヶ月なので6回の着用となりますよね。

1着の服を1年で6回のみ着用するのです。これは少ないように感じますよね。つまり100着残すということは、1着の出番が少ないということです。

50着のみ残した場合は、1年で12回の着用です。これくらいは着てあげても良いものでしょう。そう考慮すると、50着残せばじゅうぶんなのです。

もちろんライフスタイルにもよるので、目安は50~100着にしておいて自分に合った残数を決めてください。残数に合わせると断捨離もスムーズです。

色柄多いものは老けてみえる

アラフォー断捨離の基準として、色柄の多いものは捨てた方が良いです。若いからこそ服に勝てた印象も、年齢を重ねると負けてしまいます。

色柄の多いものや、色柄のインパクトが強いものは捨てましょう。『昔似合っていた』『昔気に入っていた』という過去の評価は忘れ、アラフォーとしての未来を考えてください。

また服が若者向けであるほど、老けて見える傾向があります。リボンやフリルのついた服を着ると、『おばさん感』が際立つのです。

それよりもベーシックな服を着こなすことで、洗練されたイメージを与えます。鏡を見て客観視しながら選別していきましょう。

アラフォーという年齢の見本を探す

断捨離で悩んでしまうと、残す服がバラバラになることがあります。一貫性がない服が残ると、毎日のコーディネートも迷走してしまうでしょう。

そこで残す服に一貫性が出るように、憧れのアラフォー像を1人作ってください。身近な人でも芸能人でも良いので、理想とするアラフォーを想像しましょう。

そして断捨離で残す服は、自分ではなくその人に合わせて仕分けます。この人なら着るか・・似合うか・・というのが基準です。

そうすると自然と頭で考えながら迷わずに断捨離を進めていくことができます。また残った服にも統一感が出るので、断捨離後にもコーディネートしやすいのです。

断捨離はもったいなくない

アラフォー世代はお金にもシビアになりますよね。断捨離で服を半分も捨てるなんて、もったいないことだと思う人も多いでしょう。

しかし断捨離をすることで、不要な物の入りを絶つ効果があります。つまり結果として無駄な浪費をなくして、節約することができるのです。

手持ちの服を把握することで、無駄なものを買わなくなります。またスッキリさせた状態を維持しようという意識が高まることで、余計なものを買わなくなるのです。

断捨離はもったいない行為ではありません。むしろ断捨離をしないことの方がもったいないと考えて、実行する方が良いでしょう。

今の自分にあった服を選ぶ

アラフォー女性は人生の折り返し地点です。ライフスタイルはもちろんですが、顔や体型などにも変化が出やすい年齢でしょう。

今までと同じように取りつくろう美は、叶わなくなってしまいます。そこで内側から輝くために、断捨離をすることが効果的なのです。

断捨離は捨てるか残すかの仕分けに苦戦します。しかしアラフォーとしての基準をしっかり持てば、難しいことはないでしょう。

断捨離をして身も心も軽くなってください。そして年齢相応の美しい女性になれるよう。本質から見直せるようにしていきましょう。

アラフォー女性にはエアークローゼットがおすすめ!

airCloset

アラフォー女性に人気なのが【エアークローゼット】というファッションレンタルサービスです。洋服を新しく買うと「場所を取る」「似たような服を買ってしまう」という悩みがつきものですよね。

エアークローゼットであれば、プロのスタイリストが一人一人にあったコーデを選んでくれます。季節やカラー、トレンドを加味して選んでくれるので、毎回どんなコーデが届くか楽しみになります。

届いた服を着て、飽きたら返すだけ。お手軽で場所も取らず、新しく服を買う必要もなくなります。子供のいる主婦や働く女性など、忙しい人の利用者が多いです。

また、エアークローゼットの利用者の平均年齢は37歳です。まさにアラフォー世代の女性向けに作られたサービスといえます。

断捨離で服がなくなってしまった人も、服を減らしてミニマリストを考えている人も、エアークローゼットの利用を考えてみてくださいね。初月であれば返金保証付きになります。

30日間返金保証あり
招待コード 92GUn(8月限定!3,000円引き)

アラフォー女性に人気のファッションレンタルはどこ?

10月 9, 2018

ファッションレンタルラボおすすめ
👑第1位👑 エアークローゼット



会員数20万人突破!日本最大級のファッションレンタルサービス。
当サイト(ファッションレンタルラボ)で最もおすすめのサービスがエアークローゼットです。
8月限定!招待コード 92GUn で3,000円引き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です